総合相談?案内窓口の利用状況

学生生活のあらゆる「?」に答える総合相談?案内窓口

東海大学では2022年度の全学的な学部の改組改編にあわせ、学生生活をサポートする事務組織も新しくなります。各校舎のカレッジオフィス、湘南校舎のスチューデントアチーブメントセンターおよびキャンパスサポートオフィスなどが連携し、学生の様々な悩みやトラブルに経験豊かなスタッフが対応します。
新入生の場合は大学のシステムがよく分からなかったり、学生生活の中では、様々なトラブルに直面して困ったり、悩むこともあるかと思います。そんな時は、カレッジオフィスを訪ねると、相談内容に応じて最もふさわしい担当者を紹介したり、適切なアドバイスがもらえます。保護者の皆さまにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

年間約12,000件の相談に応じており、特に

  1. 学びの相談(履修の仕方、転学部?転学科の方法、資格取得、海外留学)
  2. 各種トラブルの相談(アルバイト、下宿?アパート、交通事故、悪徳商法)
  3. 悩みの相談(人間関係、進路?就職、経済的な問題)
  4. 学生生活や大学の制度に関する相談(奨学金、サークル、学内施設?設備の利用)

などが多くなっています。

総合相談?案内窓口の利用状況(2019年度)

月別利用件数の棒グラフと相談?利用内容の内訳の円グラフ